2007年12月12日

12月集合日の報告

のんびりとした晴れに包まれた土曜日には2組、木枯らしが吹きすさぶ日曜日には6組が、脱穀、唐箕、籾摺りの作業と芋煮&焚き火を楽しみました。先月の集合日に稲刈りを済ませて稲木に干されたお米はしっかりと乾燥し、口に含むと歯に当たる硬さが心地よい音を奏でます。よし、脱穀だ!

つくし農園は2年目を迎え、足踏み脱穀機、籾摺り精米機が一台ずつ増えました。もちろん、中古品です。2年目のプレーヤーも慣れてきたとはいえ、1年に一度の作業でもあり、集合日に集中して行いますからどうしても時間がかかり、機具が足りなくなるんですよね。その混雑を知ってか知らずか、集合時間にきっかり集まらずに、皆さんポロポロと集まってきます。

さりとて、1年を通して自分で育てた米を自分の力で食べる姿までにすることは、何かと手間も時間もかかりますが、なにものにも代えがたい達成感と充足感があるものです。春に苗床をこしらえ、籾種を播いてから半年以上、その間の係わり合いがこのお米に全て詰まっているわけです。成果はともかく、ではありますが(笑)。

071209alltogather.jpg  071208momisuri.jpg  
みんなで仲良く一斉作業♪    籾摺り機の仕組みはどうなってるの?

071208mixedrice.jpg   071209smile.jpg
ブレンド米をまとめて籾摺り。  脱穀した後は米をより分けろ!



陽射しに恵まれたといってもそこはこの季節。ござやシートの上での脱穀作業は足腰がジンと冷えること冷えること。そんな震える身も心も暖めてくれるのが、焚き火に炭火の暖か料理であります。涙ぐましい成長の跡がみえるかのように、つくし農園の畑で取れた野菜がタップリ入った芋煮鍋と、焚き火の下でホックホクに焼きあがる巨大焼き芋が午後の作業の合間に振る舞われ、なんとか参加したプレーヤーは予定の作業を進めることができました。

071209imoni.jpg
雑草屋オリジナルの芋煮完成♪

071209onionmaster.jpg   071208lunch.jpg
玉葱も炭焼きしてみます!    体があったまりますな〜。



今年最後の集合日。まだ脱穀作業が終えていない方、今年の残りと来月の集合日で、お米の実習も終了となります。年末年始は雑草屋の都合も変動しやすいですので予めご連絡はお早めにお願いします!

来年度のプレーヤー募集もいよいよ始めたいと思います。今年までの参加方法が若干変更になる他、色々様々にリニューアルいたします。来週以降にご連絡したいと思っています(汗)のでしばしお待ち下さい。。。そんなの関係ねえ、と参加をご希望の方は、ひとまず雑草屋までご連絡ください。個別にご案内させて頂きます。



※yamaさん、satoさん、写真の提供ありがとうございました。


posted by 雑草屋 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園風景(07年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。