2006年12月12日

12月集合日のお知らせ

さてさて、今週末は12月の集合日です。来週末と勘違いされてる方もいらっしゃる様な気配を感じ、ちょっと心配しております。ノンクリスチャンの雑草屋ですが、一応気を使いまして、クリスマスイブの重なる来週末を避けてみての集合日なんです、はい☆

以下、12月集合日の概要です。

----------------------------------------------------
集合日時
  :12月16日(土)、17日(日)    
   それぞれ10時半頃〜
  
田んぼ作業
  :脱穀、籾摺り(足踏み脱穀機、唐箕、籾摺り機)

畑作業
  :冬野菜の間引き、米ぬか補充など

持参物
  :米袋(種類ごとにご用意ください)

----------------------------------------------------


田んぼも畑もすっかり冬景色となり、11月にイモ類を収穫し終えた方の畑は少し寂しいかもしれませんね。空気がぐっと冷えるようになってきた畑で健気に育っている草たちの様子を確かめに来てくださいませ。毎朝、霜を溶かす太陽を待ちながら育つ野菜たちは、きっと来年の春に答えてくれるはずです。

稲刈り、乾燥もすっかり終えられた稲は、いよいよ脱穀、籾摺り作業を残すのみです。一から育ててようやく口に入る所まで来ました。残念ながら収穫量にバラつきの出る結果になってしまいそうですが、それはそれ、これはこれです(笑)! 結果は割り切って、後は新米を食べることだけを考えて作業に励みましょう♪

※脱穀、唐箕、籾摺りは、それぞれ一台しか用意できませんので同じ作業は一組しかすることができません。そのため順番を追って作業せざるを得ませんので作業を予定する日程を必ず事前に雑草屋までご連絡をください。今のところ、yamaさんしか連絡きてませんよ〜。


17日の日曜日には、農園カフェ「ピクニック」さんとコラボして、楽しく美味しい企画も開催する予定です。
詳細は明日掲載します。こちらもどうぞお楽しみに!!



*お願い*

ゴボウやジャガイモなどを掘り起こして、穴や土がむき出しになっているプレーヤーの方もおりますが、ちょっとあれでは土が可哀相ですかな(涙)。自然農の基盤、源(みなもと)は元気で優しい土、つまりは命溢れる生態系。イモ類など根菜類を収穫した後の畑は、それでなくとも掘った際の土の移動で微生物にとってバランスが悪いと言われています。できれば掘った後の土はまた戻してあげて、草を被せて乾燥や風雨から守ってあげるように心がけてあげるようにして下さい。「補い」として米糠などを撒いてあげるのも良いとされておりますよ。


posted by 雑草屋 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項(06年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。