2016年11月04日

11月共同作業日【立冬】のお知らせ

小松です。

随分と、朝晩の冷えを感じ、いつ霜が降りてもおかしくないようになりました。気がつけば11月7日には立冬を迎えます。冬の気が、いよいよ生まれる季節ですね。

今週は行事が立て込んでしまい、共同作業日は気付けば明日!毎度すみませんが、直前のお知らせをお届けします♪


さて田んぼでは、ほとんどの区画で稲刈りが済み(残り大半は私の区画です(汗!))、あとは稲架でじっくり干されるのを待つばかり。収穫して間もなく特に実習としてすることはありませんので、午後の実習は自由時間とします。
※小松家の稲刈りをお手伝いしていただける方は大歓迎いたします!


畑では、空豆、えんどう豆、麦類の播種を11月前半までに終わらせたいものです。それらの種蒔きラッシュを終わらせれば、いよいよ秋の収穫物も掘り時期を迎える頃になります。

小豆はすでに収穫ピーク、大豆も株によっては刈り取りスタート。生姜、里芋、サツマイモ、落花生。実習畑でもいくつかの収穫を予定しています。共同作業では、毎年恒例の菊芋掘りを楽しみましょう♪

以下、集合日の内容をご確認ください。


=== 共同作業日【立冬】の概要 ===================

1.日時
 ・11月5日(土)午前 畑実習 10:00〜12:30
          午後 田実習 13:45〜16:00

2.内容 
・午前…畑実習(10:00〜12:30)
 >秋実習(麦類、豆類の種蒔き、根菜類の収穫)
  (10:00〜11:00)
 >自由作業
  (11:00〜12:00)
 >共同作業(菊芋掘り)
  (12:00〜12:30)

・昼食(12:30〜13:30)


・午後…自由作業(13:30〜16:00)

 >※小松家稲刈り(希望者のみ♪)
  (13:30〜)


3.用意について
・服装について
 ※朝晩にぐっと冷え込む季節になりました。
  作業後の体を冷やさない用意をお忘れなく。
 (1)長靴、地下足袋(田んぼに水が張っています)
 (2)作業着、着替え(夕方の冷え込みに御注意)
 (3)タオルなど

・農具
(1)ノコギリ鎌
(2)菊芋配布時の収穫袋

==========================================

以上ご確認ください。


・2016年度の集合日予定カレンダー ならびに募集要項 ・交通案内
・つくし農園の見学・体験について ・自然農について
・つくし農園で育てやすい野菜 ・自然農Q&A(いただいた質問に対して)
・雑草屋Facebook ・雑草屋ホームページ


posted by 雑草屋 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項(16年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。