2014年03月26日

3月臨時集合日の様子

このところ暖かい日が続いていましたが、昨日からの雨で今日はぐっと冷え込んでいるつくばです。種まき、植え付けをする日々の中に暖かい日差しと時折の湿りが訪れ、畑の中に次々と緑色の新しい命が芽吹いていく様子は、この季節の喜びでもありますね。

週末の臨時集合日にお集まりいただいた皆様ありがとうございました。春分も過ぎ日中は汗ばむほどの陽気に包まれました。予定していた通り、畦道修復の全工程を完了し、共同苗代の準備作業も、無事に完成することができました。簡単に当日の様子を振り返ってお届けいたします。

これまでの2月、3月の集合日で進めてきた畦道の修復作業は、残すところ3分の1。畦の路肩を草刈りして、目安の紐に沿ってスコップを入れてまっすぐな道に直し、削った土を盛って整えながら綺麗に均していく一連の作業も、回を重ねる毎に皆さんの手際もよくなってきましたね。見事短時間で、整え直すことができました。
 
 20130322azemichi1.JPG   20130322azemichi2.JPG
 まずは草刈りから。  畦道が完成しました♪

 続いては2週間前に行った苗代実習の続きとなる、共同苗代の準備作業です。前回で私が行った苗代の続きを、今回は参加された皆さんとご一緒に作業しました(工程の詳細は3月集合日の様子をご確認ください。)昨年使用した苗代に、周囲の土を盛りなおし、苗代全体がなるべく同じ高さになるように作っていきます。通常の1区画分の苗代は1m×1mほどの大きさで足りるので、苗代の高さを均すことは難しい作業ではありませんが、共同苗代は複数区画分をまかなう大きさのため4〜5mの長さとなっています。それぞれ担当箇所と全体を見比べながらの作業を進め、なんとなく平らになったかなーと、思っていましたが、作業を終えてみて確認すると、若干右の方が低めの苗代になりました♪

 それでも皆さん長靴を泥だらけにしながらの初めての苗代作業、春の水の暖かさや、既に孵化しはじめている蛙の卵など、意外な発見をされながらの楽しい時間となりました。臨時集合日の作業としては当日はここまで。翌日、新たに土を盛りなおし、稲藁を被せて、無事共同苗代の準備は整いました。

20130322nawashiro-jumbi.JPG
苗代予定地の草を刈り土を盛ります。

20130322nawashiro.JPG     20140323nawashiro.JPG
当日はこんな感じまで進みました。  翌日、高さを整えて完了です。

 
 これから4月、5月と、畑では種まき作業が本格化。田んぼでは、いよいよ準備した苗代に種籾を下ろしていく時期を迎えます。4月の集合日は12日(土)となりますが、春の畑で皆様とお会いできることを楽しみにしております。


・2014年度の集合日予定カレンダー ならびに募集要項
・つくし農園の見学・体験について
・自然農について


posted by 雑草屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園風景(14年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。