2014年02月03日

2014年度スタートします


20140203fukinotou.jpg


こんにちは、小松です。立春を明日に迎え、土の下にはフキノトウが膨らみ始めました。越冬している冬草の枯れ色の足元には、春を待つ新芽が静かに静かに命を忍ばせています。いよいよこの2月、2014年度つくし農園がスタートします!

昨年度にご参加くださった皆様、大変お世話になりました。皆様とともにこの地でまた一年自然農を続けられたことに、心より感謝申し上げます。1月でつくし農園を離れられた皆様には、これまでのお付き合いに深謝しつつ、またいつでも農園に遊びに来てくださいますよう、また別の場所でもお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました!

来週の集合日から2014年度がスタートいたします。引き続きご参加くださる皆様、新たに迎えるひと巡りを一緒に過ごせることな何より嬉しいです。新しくご参加いただける皆様も、このつくばで自然農を縁にお会いすることができたことを嬉しく思います。

つくし農園は、この玉取地区に田畑を移してから今年で7年目(!)を迎えることができました。毎年毎年、変化し続ける田畑に立つと、これまでの積み重ねだったり、使いきれずに荒らしてしまっている姿だったり、改めて自然農の「手をかけつづける大切さ」を思い知らせれます。どんな土地でも「耕運して土壌改良して肥料を与えて農薬を使って」すぐに収穫できるやり方ではなく、自然農で育てようとすれば、草が変わり、土が変わり、作物が自ずから育つような土になるべく「手をかけながら見守っていく」しかないのかもしれません。「いい土なら3年、わるくても10年すれば育つようになる」と、いつかどこかの自然農の先達から耳にしたことがあります。いよいよ、実りに年に近づいてきているのかもしれない、と毎年ワクワクしてこの2月を迎えます。この1年も、皆様と楽しく実り多き自然農体験を過ごせますよう心より願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 20130917ine.jpg  201301013edamame.jpg  20140202minidaikon.jpg
 昨年9月の稲の姿   10月に実らせた枝豆   1月に間引きしたミニ大根


今年度の最初の集合日は2月8日(土)を予定しております。皆様ふるってのご参加を心からお待ちしております。どうぞよろしくお願いします! 


・2014年度の集合日予定カレンダー ならびに募集要項
・つくし農園の見学・体験について
・自然農について  


posted by 雑草屋 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つくし農園について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。