2013年10月20日

裸麦で挽回だ!作戦


雑草屋です。

この秋から春にかけ、田んぼのスズメ被害の救済プロジェクトとして、「大麦(裸麦)で挽回だ!」作戦を行います。

種は、裸麦の種を一人あたり約1DLほどご用意いたします。参加される方は数百円程度の種代をご負担いただきますのでご了承ください。

栽培目安ですが、10月〜11月種まき、12月〜2月除草や麦踏、3月〜5月草刈、6月収穫がおよその暦となります来年の稲作とも作業が重なります。まあみんなでやればなんとかなるでしょう♪
広さはそれぞれ田んぼと同じくらいの区画を予定しています。

※小麦ではなく裸麦を選んだ理由は、脱穀後の精製が他の麦類に比べて手間が少なく、脱穀してそのまま利用できるからです。


131012_1054~01.jpg
※先に発芽実験で芽吹いた麦の若葉




posted by 雑草屋 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新展開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。