2009年04月09日

田んぼ拡張工事の様子

今年のつくし農園の3月は、最終土曜日に臨時の集合日を設けて、田んぼの拡張および畦作り作業を進めることができました。

2月、3月それぞれの集合日で参加メンバーが力の限りを尽くして進めましたが、なにせこちとら現代人。畑を田んぼにするなどという文字通りの「開墾」は、なかなか思う通り進みませんでした。そして迎えた3月28日。昨年収穫した「自然農米のお昼ご飯」を餌に、プレーヤー雄姿10数名が集まっていただけました。

やることは二つ。一つ目は3月集合日では掘っただけで水位が高かった区画の土を掘り上げること、二つ目は掘りあげて置いて乾燥した土を畦に運んでしっかりと畦を補強すること。力と経験が求められる畦作業に、力自慢の男衆3人、人海戦術で掘っては上げる区画作業を女性を中心とした10名ほど、集合してすぐの午前中から、わっせわっせと進めていきます。

090328lets_start.jpg   090328horiage.jpg
さあこれから作業スタート〜♪   ラインに合わせてきれいに掘り上げる

090328for_aze.jpg   090328powerguys.jpg
畦用の土を一輪車に載せて   力作業は3人に任せたよ!!


1時間ごとに休憩を挟みながらの作業。正午を回る頃になると、腹時計が鳴り出すメンバーが、時計より正確に「お昼はまだですかね?」と勘が冴えます。皆の腕が上がらなくなってきたなという頃、プレーヤー各々がオカズを持ち寄ってのランチパーティーも開催しました。全品自然農の作物で!というわけにはいきませんが、雑草屋が提供しました新米&炊き込みご飯を賑やかに彩るプレーヤーが腕によりを掛けたオカズが整列し、午前中の疲れを軽やかに吹き飛ばす、最高のランチとなりました。(中には4時起きで準備をされた方も♪)

090328lunch1.jpg 090328lunch2.jpg 090328lunch3.jpg

午後、畑作業組みと継続組みに分かれて少しずつ進めた後、15時から残ったメンバーで、完成を目指して頑張りましたが、畦は残り7メートル、区画もあとわずかを残したところで夕暮れを迎え、当日の作業は終了となりました。最後に、広げた区画へ2月に刈り済ませていた刈り草をドッサリと被せてあげ、農具の泥を落として田んぼを後にしました。やれやれ、良かった〜。

090401northarea.jpg  090401southarea.jpg
北側がきれいに掘り上がりました  南側も無事に整いましたね


文章にするとあっさりしたものですが、この日は本当に全身が疲れる一日となりました。しかしこの一日で「田んぼ開墾」のコツがどうやら掴んだような気がします。午後深くの作業では、疲労をカバーして余りあるテクニックの上達が見られ、見事なスピードで進めることができました。一生のうちに一度するかしないかというテクニックではありますが、何かしら、いい自信がつくような、そんな気がしてしてしまう雑草屋でした。日本でこんな体験できる農園なんてそうそうないぞ!?


顛末。飲み明かした翌日、F夫妻が畦作り作業に獅子奮迅取り掛かり、なんとお二人だけで残っていた畦道作りを完了させてしまいました。す・ば・ら・し・い!! これにてようやく一段落を済ませることができたつくし農園2009。いよいよ今週末は、4月の集合日ですね(笑)。

090401azeroad.jpg
見事一本の畦道が出現♪ 


posted by 雑草屋 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園風景(09年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。